海外旅行の飛行機を快適に過ごすためのコツ

海外旅行で意外とネックなのが飛行機の中です。

なんせ、行く場所によっては7~9時間くらい乗っていないといけないため、機内でどのように過ごすかをあらかじめ考えておかないととても苦痛な時間になってしまいます。

最近の飛行機にはエコノミーでも座席1つずつに専用のモニターがあり、そのモニターで映画を見たりゲームをしたりすることができるのですが、飽きてくるとだんだん乗っているのが苦痛になってきてしまいます。

そうならないよう、旅行の荷物に「飛行機で快適で過ごすためのアイテム」を入れておくのがお勧め。

例えば、靴などをずっと履いていると足が疲れてしまうので、スリッパなどを入れて機内で履き替えると、それだけでだいぶ楽になります。

また、アイマスクや簡易枕などを持っていくと、機内でもぐっすり寝ることができるでしょう。

それ以外にも、本やゲームなど時間を潰せるようなものを持っていくのもお勧め。

楽しい海外旅行にするためには、飛行機での過ごし方も重要になってきますので、そのあたりも考えながら準備しましょう。

海外旅行に行くために絶対に忘れてはいけない3つのもの

海外旅行に行くのではあれば、必需品ともいえる3つのものがあります。

この3つがなければ旅行を楽しむことはおろか、当日現地に飛び立つことすらできなくなってしまうので、事前に準備する際には必ずバッグに入れるようにしましょう。

その3つとは

・パスポート
・航空券
・お金

です。

まずパスポートは、海外に行く時と帰ってくる時に必ず提示しなければいけないため、事前に作っておかなければいけません。

また、ツアーで海外旅行に行く時にもツアー会社から事前にパスポートの提示を求められるのがほとんどですので、「海外旅行に行こう!」と決めたら、まずパスポートの有無と有効期限が切れていないかをチェックしてください。

次に大切なのは航空券です。

基本的に航空券は予約制で、事前に航空会社や旅行代理店を通して購入する必要があります。

この航空券がなければ当然飛行機には乗せてもらえず、海外に飛び立つことはできませんので、絶対に忘れないように。

そして最後がお金です。

当たり前と言えば当たり前ですが、旅行先で何かするにもお金は必要になってきますので、ある程度まとまったお金を持っていくようにしましょう。

また、現金以外にもクレジットカードなどを持っていくと良いと思います。

特にホテルでのチェックインの際にクレジットカードの提示を求められることがありますし、万が一現金がなくなった時にも買い物ができるからです。

あとは行き先などによって多少持ち物が変わりますが、最低限上記3つはどこに行くにしても必要なのできちんと準備しておきましょう。

海外旅行に行くなら英語のマスターは必須なのか?

これまで一度も海外旅行に行ったことがない人は「行くなら英語は話せないまずいの?」という不安を持っていたりします。

確かに英語が話せればそれに越したことはないですが、行先によっては話せなくてもなんとかなります。

例えばハワイやグアムなど、日本人観光客が多いところだと、ホテルのチェックインも買い物も日本語が通じるところはたくさんあります。

また、スマホなどのアプリに音声による言語変換アプリなどを入れておけば、万が一通じなくてもそのアプリを通してコミュニケーションを取ることだってできます。

それになにより、意外と片言の英語と身振り手振りでどうにかなってしまうので、そんなに深く考える必要はないかと・・・。

もちろん、英語が話せるようになれば、それだけ海外旅行がもっと楽しくなるので、これを機に勉強してみるのもいいでしょう。

その場合、インターネットを使ったオンライン英会話スクールを利用したほうが、自由な時間に勉強できますし、価格も駅前留学に比べて安価なところが多いので、そちらがお勧め。

例えばこちら→ http://www.isec2011.org/

英語を話せるようになって損することはないので、興味があれば学んでみてもいいと思います。

海外旅行の行き先の情報をどこよりも正確にゲットする方法

海外旅行に行く前に、行先の情報を集めるのは必須です。

気候、言語、治安、その他観光名所など・・・行く前にあらかじめ知識としてもっているだけでも楽しみ方は全然違ってきます。

昔は「地球の歩き方」のような観光ブックで調べるのが主流でしたが、最近はインターネットで検索すればどんどん情報を得られるので、行く前に行先の情報を調べてから行くようにしましょう。

そして、より正確な情報を仕入れたいのであれば現地に住んでいる人や以前住んでいた人から話を聞くがベスト。

最近はSNSが流行しているため、これらを活用すれば現地に住んでいる日本人や日本語が話せる現地の人と交流することができると思います。

さらに、インターネットを使ったオンライン英会話スクールの中には、こうした現地の情報をやり取りできるシステムが組み込まれているものもあります。

例えばこちら→ http://www.reginahuegli.ch/

利用するのにお金はかかるものの、外国語を覚えながら現地の情報を仕入れることができるので、海外旅行にハマりつつある人は利用するといいかもしれません。

格安で海外旅行に行くためのポイント

ここ数年、飛行機やホテルも昔に比べて安くなったため、格安で海外旅行に行くことも十分可能になってきました。

ただそのためには、いくつかのポイントがあります。

まず1つ目が飛行機の手配。

最近は台湾やタイなどに飛ぶLCC(格安航空機)も多くなったため、従来の半額以下の金額で海外に行くことができるようになりました。

またホテルも、インターネットの宿泊サイトを利用すれば、時期によってはかなり安く泊まれるようになったため、宿泊費や交通費を大幅に抑えることができるます。

ただし、これらは全て自分で手配する必要があるため、その分手間がかかってしまいます。

次に現地での行動です。

格安で海外旅行に行く場合は基本個人行動になるため、好きな時に好きな場所に行くことができます。

そのため、自分の趣味や好みにあわせた旅行を楽しむことができますが、言い換えれば何かあっても自己責任で対処しなければいけません。

以上の点を考えると、格安で海外旅行に行くためにはある程度海外旅行経験があることが前提と言えます。

まだ数回しか海外に行ったことがない人だと、テンパったりバタバタしたりと思った以上にストレスや疲れを抱えることになりますので、慣れるまではツアーで行った方が楽しむことができるでしょう。

海外旅行をツアーで申し込む際のメリット・デメリット

ツアーとは、旅行会社が販売している旅行プランにのっとって行動する旅行のこと。

あらかじめいつ・どこに行くが決まっていますし、旅費も飛行機代やホテル代など向こうで過ごすための必要な料金がまと待って表示されています。

そのため、海外旅行未経験の初心者でも安心して楽しむことができます。

また、ツアーの場合はあらかじめ現地での行動が決まっているため、有名な観光名所などを正確な時間で確実に回ることができます。

もちろん送迎も手配してくれますし、添乗員もついてくれますので、万が一トラブルがあった場合でも柔軟に対応してくれるでしょう。

ただし、自由行動が限られているため、突発的に行動したい人には向きませんし、個人で旅行するよりも多少割高になる可能性はあります。

それ以外にも、自分でプランを組んで行く場合に比べて割高になりやすいのもデメリットと言えるでしょう。

とはいえ、安心して海外旅行に行くことができるので、個人で旅行に行くのに抵抗や不安を感じている人はツアーに申し込んで行くのが無難だと思います。

はじめて海外旅行を楽しく過ごすために欠かせない5項目

最近はめっきり身近になった海外旅行ですが、まだ行ったことがない人も沢山いると思います。

日本以外の国に行くことは違う文化に触れる機会が多いため、新しい発見がある反面、危険やトラブルに巻き込まれたら・・・といった不安もあると思います。

私はこれまで50回以上海外旅行に行き、良かったことも悪かったこともそれなりに体験してきました。

もちろん危険なこともいくつか経験してきました。

そんな私の経験を元に、初めて海外旅行に行く人たちに向けた「正しい海外旅行の楽しみ方」を提案していこうと思います。

海外旅行を楽しく過ごすためには主に次の5つを押さえておくといいでしょう。

・旅行の手配
・旅の準備
・機内での過ごし方
・現地での過ごし方
・帰国後

このサイトではこれら1つずつを丁寧に解説していきます。